田中優さんの講演会に出席してきました

本日2月16日田中優さんの講演会に出席してきました。

正直とてもポジティブな内容に心揺さぶられる素晴らしい講演会

 

大事ですね ポジティブ

 

内容は簡単にはご説明できないので割合しますが

 

テーマは地宝(ちほう)つまり 地方は宝の山である

というテーマで、僕も高知に移住して思いもよらぬ

地宝を発見しているのでとても共感できる内容でした

 

それに加え、とても明確なビジョンと、一般的にデメリットとされていることを

メリットに変える知恵や、その原点は地元のじいさんばあさんがカギを握っているという

素敵な地宝発見など

 

もちろん田中優さんといえば原子力発電に反対する活動家の第一人者としても有名です

しかしそんなナイーブな内容も吹き飛ばすさわやかな未来図を提示する様は

本当に失礼な物言いなんですけど「さすがだなー」と思いました。

 

大事なのは明日を楽しく生きるための活力

田中優さんは話をまとめる際に

「何かを続けるために必要なのはわくわくだと思うんです。」

と言って、この講演会を締めくくりました。

実際わくわくする内容ばかりで

 

あえてなのか自然になのか 放射能の3文字が1度も出ず

それでいてその話題を否定している内容でもなかったのです

 

そして、講演会では終始笑顔

なんだか体操のお兄さんを見てる気分でした。

 

これから、田中優さんは[オフグリッド]といって、完全に電力会社とは縁を切った

快適な生活を実現していかれるそうです。

 

そしてそれは、これからの未来の当たり前になると断言していました。

ほんとうにわくわくさせてくれます。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    太郎 (水曜日, 08 1月 2014 12:33)

    僕も以前は田中優さんや、森田玄さんや、きくちゆみさんを100%信じていたんですが、今はとても信じられないのです…。彼らの主張を見ていくと、日本を崩壊させようとしている『反日勢力』(反日左翼)のそれと一致している部分が目立ちます。(例えば、憲法9条を守ろう)

    「憲法9条を守ろう」と言っている人たちを信じてはいけないと僕は思います。狙いは「日本弱体化」だと思います。 平和憲法のままでいたら、日本は凶悪犯罪国家・中国に攻め込まれて占領されて終わってしまうと思います…。今のチベットやウイグルがまさにそういう状態です。女子供関係なく強制連行され、拷問され、レイプされ、殺されています…。それは日本の未来の姿になり得るのです。

    何が真実なのか私たち一般市民にはなかなか解らないものですが、より多くの情報を得て勉強していくことが大事なのだなぁと思っています。

    場違いなコメントを失礼しました。
    一人でも多くの人に自分の信じている情報を伝えたいとの想いでした。